2018年04月27日

さ・とりの瞬間

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。

☆『気になるスピリチュアルカウンセラー全部かかってみました!』さくら真理子著 すばる舎 2018

気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!
気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!

最近読んでとても面白かった本です。
タイトルだけ見ると、面白半分冗談半分のように思えますが、
この著者は1000万円ほど費やして、
スピリチュアルカウンセラー(霊能者・占い師その他)に生身でかかって、
その経験談とそこから得られた「悟り」を述べた、実際とてもまじめな本でした。
スピリチャル業界を知りたい人に、ぜひ一読を勧めます。

☆「さなえ」

今日も自分で編み出した「ことば」によるヒーリングをしていました。
「今、必要なことばは何?」と自分に聴くと「早苗」ということばが浮かんできました。
それで、このことば「さなえ」を唱えていると、
水を満々と湛えた初夏の田に、そよそよとそよぐ稲の苗が
心の目に浮かんできました。

体をさわやかな風が吹き抜けるようで、とても心地よい。

☆さ・〇〇

さなえは早苗であり、苗が早く若々しいさまを表しますが、
日本語で「さ」がつく言葉は「聖なる」という意味も付与されます。
「さ」は「Saint」聖なる、聖人。
桜(さ・くら)は聖なる蔵、酒(さ・け)も聖なる気。
悟り(さ・とり)は聖なる鳥、取り。聖なる瞬間を得ること。

この本の著者もダンスセラピーを受けた後、
「この世には過去も現在も未来もない」「自分と他人に違いはない」と「理屈抜きで細胞レベルで感じた」(上記著書より引用)
これは悟りの瞬間だと思います。彼女は悟ったのです。

☆私の悟り(のような)体験

それは野口整体の活元運動をしている時に起こりました。
活元運動とは、体の中から湧き出る自然な動きに身をまかせ、
頭でするのではなく体が動きたいようにまかせます。
一緒のダンスセラピーに近いかな。

その時、上からピンク色の花びらがさらさらと降って来ました。
(あ、これも、さ・ら、聖なる回転だわ)
あれはちょうどひらひらと舞う木蓮の花びらのようでした。とてもいい香り。
私はどこにもいるけど、どこにもいない。でも幸福な状態に満ちている、そんな感じ。

その後、
それでどうしたという訳でもなく、喜怒哀楽の日常生活はつ・づ・く。
でも、私の中にそういう場所があるということをとても嬉しく思いました。
自分の中に平和で安らぎに満ちた場所がある。

「次元の高い霊が現れると、上品な花の香りがするのは、スピリチュアルの世界での定説」(上記著書より引用

「心が乱れた時、きっとこの場所を思い出そう」
そう思いました。

以上、いつまでも未熟な私が体験した
さ・とりの瞬間のようなものを記載させていただきました。



posted by mfヒロコ at 05:01 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

二刀流:大谷翔平選手のホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
4月19日(木)と21日(土)は用事のためお休みします。

☆投げて良し打って良しのプロ野球選手

アメリカのMLB・エンゼルスで活躍する大谷選手。
テレビで彼の投げる姿をみて、
スコーンとキャッチャーミートに入る球に、あぜんとするほど見惚れ、
アメリカ人選手に負けない大柄な体から打ち出す、
スパーンと飛ぶホームラン球に、胸のすくような感動と興奮を覚えます。




彼は今23歳。顔がまだ少年の面持ちなだけに、
体のたくましさや強靭さに圧倒されてしまいます。
このギャップがまたいいのですよね。ほれぼれしちゃう。

☆かに座の翔平選手

彼は1994年7月5日、青森県生まれ。出生時間は不明。
太陽はかに座。
かに座って母性本能をくすぐるタイプがいます。彼もそうかしら。
男の子って20代でどんどん顔が変わるけど、
きっとお母さん大好きな甘えっこじゃないかしら。

月はうーむ、おうし座とふたご座のどちらもあり得ます。
月は子供時代(20歳ぐらいまで)を表すため、
彼の「二刀流」の活躍を見るとふたご座ではないかと思われます。
占星術では過去や現況から、星座を推測することもできます。

ふたご座は機敏な行動を意味し、両手を示すことから、
両利き、右手も左手も使えるのじゃないかしら。
しかし、ここはあるていど推測に留めたいと思います。

月は母親も示唆しますので、火星と同じ場所にあることから、
お母さんはスポーツウーマンで、けっこう叱咤激励しているでしょう。

一方太陽で示されるお父さんはかに座のつい横道にそれそうな生活を
愛情をもって正しい道に持って行く慈しみ深い先生タイプとなっています。

☆火の元素が1つだけ

意外なことにスポーツ選手としては、
火(情熱&精力)の元素に属する惑星が1つしかありません。
それも女性的な金星です。これは彼の特徴かもしれません。
美しくバランスの取れたスポーツ選手。

水の星座に4つ惑星があることから、感情の波に左右される
心優しい(裏返せば傷つきやすい)青年であることがわかります。

水星はふたご座。あるべきところにあり、木星と好角度。
知的で勉強熱心、きっと読書家でしょう。

先程の金星で恋愛運を見ますが、うむ、しし座かぁ。
恋多きタイプであることは確かです。
これは彼女のイメージとも捉えられます。けっこう女性の影響が強いでしょう。
華やかで人目を惹く美しい女性が好き。
また、自分をリードしてくれる強い女性が好きになるでしょう。

火星で運動能力を見ます。ふたご座はすばしっこく器用な星座です。
それがいて座の冥王星とオポジションであるため、
反対に何でもこなせるがために、
自分の意図とは違って、他人に操られてしまうこともあるかもしれません。

ふたご座は人間の体の部分で2つあるところを象徴しますから、
手足、耳目などのけがに注意をする必要があるでしょう。
また、精神面でも誰かの支えがあると(メンタル・コーチでも、偉大な女性でも)
彼のパフォーマンスの向上につながるでしょう。


二刀流を極める、というのもありかもしれませんが、
私的には・・・・バッターメインで行ってほしいと思います。
(これは男性サイン女性サインの数の対比3対7で見ました)


今年は幸運の惑星木星がさそり座にあり、かに座の彼の太陽と好角度を保っています。
まずは宮本武蔵のごとく二刀流を推し進めていただきたいと思います。
日本からかれの活躍を期待したいと思います。





posted by mfヒロコ at 15:57 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

マイ・ガーディアン・桜

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
4月1日(日)は用事のため、午後3時から鑑定を始めます。

☆今年もあなたの「桜」に会えましたか?

まるで『ドラゴン桜』みたいなタイトルだけど、
日本人にとって桜って本当にソウル・ツリーだと思います。

東京の桜も、そろそろ見納めかしら。
うちの桜もやっと咲きました(正確には桃だけど)

IMG_20180331_091952~2.jpg

お花見プラス一人歩きで、会いたい桜にほとんど会ってきました。
桜の樹の下を歩くと、自然とほほ笑んでしまいます。
行き交う人の表情は晴れ晴れとしています。

私はお気に入りの桜の樹があちこちにあるのですが、
あなたはいかがですか?

上野公園の桜も舎人公園の桜もきれいだし、
桜の名所と呼ばれるところにいる名木も美しい。
でも、私にとって身近なのは石神井川沿いに咲く桜や
近くの児童遊園の砂場に覆いかぶさるように咲いている桜や、
通う病院の玄関口で、病を得た人を癒すかのような桜の木なのです。

☆守護する桜

何に魅かれるのかな?樹形かな、花の色かな、咲き具合かしら、
何かね、その桜に呼ばれているような気がするのよ。
似ているようだけど、すべて違う桜の木。

決してその「樹」を見間違えません。

その樹を見ると「あぁ今年もきれいに咲いたね」と桜褒めをします。
そうすると「よく来てくれたわね、待ってたのよ」と
木々や花が私を待ち受けていたように会釈するように揺れます。
1年に1回しか会わないかもしれないけど、
1年分の桜のエネルギーを頂くことができます。

桜のエネルギーって何だろう?
時節を待ち、華やかなエネルギーを全方向に放ち、
潔く全力を出し尽くす。それが日本的なのかな。

薄紅色の花のつぼみはシャイな雰囲気がありますが、
満開の花となると妖艶さも湛えて咲き誇ります。
年数を経た幹は、黒々と茶色くどっしりと地面に根を下ろしています。
時には何百年もそこにいることもあります。

☆女三態

この言葉知ってる?
私は桜の樹が女性の三態つまり、
「少女、女、老女」の三態を合わせ持った姿の様に見えたのです。
女の初々しさ、優しさ、豊饒性、たくましさ、適応力
を表現しているように思えたのです。

そう、女に必要なパワーを、すべて備えている、と。

☆まだ会えぬ桜

実はまだ会えていない桜の樹があります。
それは毎年夢の中で逢う桜(変な人だと思うでしょ?)
夢の桜の記事→http://mfhiroko.seesaa.net/article/394613160.html
     

今年も桜の夢を見たことは見たのだけど、
それは旅館の窓から見た「借景」のような桜だったし。

皆さんは、桜の花を堪能されましたか?




posted by mfヒロコ at 10:39 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする