2017年07月10日

「このハ〇ー!」の豊田真由子さんのホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。

☆もう何回聞いたかしら?

政治家のとよた真由子さんの「暴言」が毎日、テレビから流れてきます。
「このハゲー!」「ちーがーうーだーろー」などなど。

彼女、美しい方ですよね?
才色兼備の「鑑」のような方だと思います。
今日は彼女のホロスコープを見てみたいと思います。

彼女は1974年10月10日千葉県出身。現在42歳です。生まれた時間はわかりません。
太陽はてんびん座。
てんびん座の印は「天秤」。正義を貫く裁きの女神の持つ「はかり」。
もう、政治家にぴったりの星座だと思います。

あら、てんびん座に5つも星が集合しています。
太陽、金星、火星、天王星、冥王星、これはすごいわ。
こんなにてんびん座に集中して星を持つ人を見たことがありません。
てんびんは揺れ動くものの象徴です。性格的に、あっちにゆれこっちに揺れして
常に「中心軸」を求めます。
「物事には裏と表がある」というのは彼女らしい言葉だと思います。

そうそう、てんびん座の人には美しい人が多いです。
美の女神金星が同座しています。

今、木星がてんびん座を運行中です。
となるとこれがどういうことを引き起こすか?と言えば、
良いこと悪いこと、正邪強弱取り混ぜ、次から次に押し寄せるという運命になります。
表舞台からいったん隠れたいというのは心情として理解できます。

今日7月10日は木星はてんびん座の14度にいます。
これからネイタルの太陽(エネルギーの源)、火星(戦争・闘争の星)と出合うこととなります。
わぁ、かに座の土星(抑圧・試練)とスクエア(衝突・困難)だわ。
元々この星の位置から、けんかっ早い、暴力的なところがあると出ています。
太陽と火星の良さ(一途に目的に向かって驀進する)はあるのですが、
いかんせん土星がそれを暴走・無軌道の方向へと差し向けてしまうのです。
かに座の土星はヒステリックです。

さそり座の水星。あら、これもめずらしいわ。たいてい太陽と同じ星座にあることが多いのだけど。
これは執着、徹底を示します。これが木星(寛大・大らか)とトラインであるため、
抜群の推理力、知識力、記憶力があることがわかります。
うむ、この星の力を借りるとしたら、木星がさそり座に入る10月ぐらいから運が好転してくるでしょう。

今、彼女は火星時代を生きています。良いこともありますが危険もいっぱいです。
45歳から木星時代に入ります。ここからまた運勢が良くなります。
人を助けたいという気持ち、奉仕の精神、強い使命感の持ち主です。
だから、諦めずにまた再び「表舞台」に登場してきてほしいと思います。

彼女は華のある人です。人はそれぞれの花を咲かせることがベストウェイだと思いますが、
彼女は「大輪の花」を太陽の光を浴びて咲かせることのできる人だと思います。
決して「日陰の花」ではありません。

☆言ったことばは消せない

けど「ごめんなさい」は言える。

私の仕事なども「言葉」のやり取りを主体としているため、
過去に人を傷つけたこともいっぱいあります。本当に「ごめんなさい」。
そのときはその言葉がベストだと思って言ったのです。
これからも失言をいっぱいするかもしれませんけど、
最善を尽くして、クライアントの方の運勢がよくなるように、
真心を込めて相手の心に響く言葉を紡いでいきたいと思います。
だから、前もって「ごめんなさい」を言わせてください。



☆もう一つの反省文

実は子育てをしていて「このヤロー」っと何度か言ったのよね、私。
「早くしなさいっ」は日常茶飯事。もうカーッとなることがいっぱいあったのよ。
だから、内緒の話、彼女が怒鳴るとどこか「すーっ」とするところもあるの。
友達の男の子を持つお母さんも言ってたっけ。
「毎日怒鳴りつけていて声が涸れ、なんか気持ちが荒んでくるよー」って。

優しいお母さんをやらなくちゃ、女はそんな汚い言葉遣いしちゃいけない、
ってわかっているのだけど、たまには「怒鳴りたい」私もいるのです。

でも、言っちゃいけないですよね、やっぱり・・・。


posted by mfヒロコ at 15:49 | Comment(2) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

七夕さまの贈り物

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。

☆ニコニコしながら目が覚めた

8日、とてもほんのりとした夢を見て目が覚めました。
今日も、七夕さまから2日たったのですが、
ニコニコしながら目が覚めました。まだ夢の途中・・・

七夕。織姫と彦星が1年に1度会う日。
その日の夜、私は夢を見ました。
それは、なつかしい人に出会った夢です。
あの『メリー・ポピンズ』みたいに
遊園地の回転木馬が飛び出して、空中を飛んで行くのですが、
空中を走って行く途中で、昔ずっと好きだった男の子と隣り合わせに並んで走るのです。

私は、とてもなつかしくて嬉しくて、一緒にくつわを並べて空中を飛んで行きました。
その夢には「紅」と「ピンク」のイメージがずっとありました。
(私がニコニコして目覚める夢にはいつもこの色があります。
そして「桜の花の香り」がするのです)
http://mfhiroko.seesaa.net/article/394613160.html?1499588247


あぁ、この色は・・ルノワールの描く女性の「バラ色のほほ」の色だわ。
今、思い出した・・・


そう、幸せの絶頂の時の色。
私は、男性の横で並んでふわふわと飛んでいるだけで、
と〜っても幸せな気分になりました。それが、今も続いています。
ずっと続けばいいな。これが七夕さまからの贈り物。


皆さんは、願った望みが叶いましたか?
そして、七夕さまの贈り物に何を受け取りましたか?




posted by mfヒロコ at 17:27 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

『やすらぎの郷』の野際陽子さん

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
7月2日(日)は用事のためお休みします。

☆本当のやすらぎの郷へ

野際陽子さんは最後まで美しい方でした.

野際さんと言えば、『キーハンター』。
(最近の方はご存じないかもしれませんが)
あのフランス語入りの主題歌、そしてカッコ良かったー。


テレビ朝日の『やすらぎ郷』http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/
では、今も美しい涼やかなお顔を拝見することができます。
このテレビ番組は、川奈ホテルをロケ場所とした豪華な老人ホームを舞台に、
石坂浩二を中心として往年の舞台や映画の俳優が顔をそろえていることで注目されています。

野際さんは、1936年1月24日石川県生まれ。出生時間不明。
一生若々しく美しい心身の持ち主である、キレキレのみずがめ座です。
知的で、天性の集中力があります。
女らしくなよなよ・・・かしらと思ったら、あら男性的です。
うお座に火星と土星が同座しています。
うお座は幻想の星、テレビや映画などスクリーン上で自身の能力を発揮します。
表面は静かなる水のごとし、しかし海の中では大嵐。並々ならぬ闘志の持ち主です。

柔軟サインに5つ星があるため、臨機応変。
どんなつらい状態でも、乗り越えやり終える不屈の精神の持ち主。

みずがめ座はサバサバしている人が多いのですが、
みずがめ座の水星と木星がセクステルで、
御親分肌で、目下の人などとても面倒見がよく気風の良い方だったと思います。

このホロスコープは、おうし座の天王星が牛耳っているように見えます。
天王星は変革の星。個性的な星。変幻自在の星。
きっと善女役でも悪女役でも、どんな役でもこなす努力の天才だったと思います。

野際さんは今天国にいらっしゃいます。
本当に本当のやすらぎの郷にいらっしゃったのですね。
彼女は私のあこがれの存在です。彼女の様に死ぬまでカッコよく生きて行きたい。

ご冥福を心よりお祈りいたします。


posted by mfヒロコ at 16:31 | Comment(2) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする