2017年04月23日

4月23日(日)はお休みします。

「おは、ぎゃー」
朝起きたら、庭にはたくさんの雑草が生えていました。
草取りのシーズンがとうとうやってきました。

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時までですが、
今日4月23日(日)は用事のためお休みします。


posted by mfヒロコ at 10:34 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

愛子さまのホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。

☆良かった、ふっくらなさった。

今朝、ニュースを見ていたら、
スペイン国王が来日され、宮中晩さん会の模様が流れていました。
やはりいいですね、あの典雅なお衣装にドレス、そしてフランス料理。
天皇皇后両陛下や皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、
麗しき眞子様、佳子様などのご尊顔を拝し奉りました。
雅子様もお元気そうでよかった。
なんか、天皇家の方々の顔を拝見すると安心します。

で、気になっていたのが愛子様なのです。
「激やせ」の週刊誌写真を去年末だか見て心を痛めていたのですが、
今年の春先のお写真では心持ちふっくらとなさり、
「にこやかに」お話なさっているのを見てほっとしたところでした。

☆オポジションが4つあるホロスコープ

2001年12月1日14時43分出生。
まず見てびっくりするのがオポジションの配置が多いことです。
これは緊張関係、平衡を取る必要があるホロスコープです。
太陽、水星、冥王星が月と土星と衝。意味的には意志と感情のバランス。父と母の問題。
月と土星が同じ場所にあります。感情を抑える。
太陽と水星も同じ場所。潤沢な思考力。

天王星と火星がみずがめ座で同じところにあります。
非常な独立心があります。また非常に知的で数学的頭脳を有します。

月は0歳から7歳ぐらいまでを象徴します。ふたご座。
土星が一緒。古式ゆかしくお育てになられる。
水星が7歳から15歳ぐらいまでを象徴します。
太陽と一緒。父親が味方になる。いて座。
体育知育とも勝れている。

2017年3月22日の朝日のデジタル新聞上での、学習院女子中等科の卒業式の3人でのお写真。
そして、報道陣に応えて、
「ありがとうございます」
「先生方とお友達に恵まれて、楽しい3年間をすごすことができました」とはにかんだ表情でこたえた。」
とあり、本当に「良かった」と思いました。
痩せられたことをとても心配していたものですから。

☆これからの愛子さま

金星が15歳ぐらいから25歳ぐらいまでを象徴します。さそり座。
ちょうど、中学卒業ぐらいが大きな運勢の転換期に当たっています。
とても強力な星座。エネルギッシュにご活躍なさると思います。
自分のカラーを強く出される時代となっています。
第7ハウスにあることから、
人生の途上での出遭うべき逸材との邂逅があると出ています。
それは学友、また何かの道の先導者、達人。
その方の影響を強く受けられるでしょう。

太陽はいて座。
自由でのびのびと生きたい星座。
外国に留学なさると良いかもしれません。
また、自然が大好きな星座。
馬とか犬などの動物と触れ合うとインスパイアされるでしょう。

これからのご活躍を、ぜひ期待したいと思います。
ほほえみの君を見続けて行きたいと思います。






posted by mfヒロコ at 12:42 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

石原慎太郎氏のホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
今日3月11日は用事のため、午後2時頃から鑑定を始めます。

☆てんびん座かな?

私は政界のことはあまり詳しくありません。
でも占い師の常として、存じ上げない方を占う時には、
大体「〜座が強いかしら」とアタリを付けてから、生年月日を見ることにしています。

彼はてんびん座かな?

というのは、とてもダンディですし(てんびん座は美的関心の高い人多し)、
でも、その知的で洗練された裏側には、闘争本能が隠されている人が多いからです。
違ったかな?ということで、彼のことを調べてみます。

石原慎太郎氏 1932年9月30日神戸市生まれ。時間分からず。
あ、やはりてんびん座だわ。
氏は、著名な文学者でもあり、弟さんはかの有名な石原裕次郎氏であり、
4人のお子さんはすべて彼の多彩な-遺伝子を受け継いだかのように、
政治家、俳優、芸術家などであり、そうそうたる石原ファミリーを形成しています。


太陽の月もてんびん座。いいおうちのお生れかしら。
冥王星、火星が土星とオポジション。あら、とてもけんかっ早いわ。
慎太郎氏の活躍は皆さまご存じのことでしょうし、
なぜ「豊洲?」なぜ「今」なのか?占ってみます。
私は、惑星で大運を占うことにしています。彼は今83歳。
ちょうど「海王星時代」を生きていらっしゃいます。

海王星はおとめ座にあります。クリティカルな星座。
しかし、居心地はよくありません。老年よ大志を抱け。
もう引退なさっていたと思いますが、85歳まではまだまだ「現役」。
木星が同じとろこにありますから、周囲にも持ち上げ押し出す勢力多し。
しかし、どちらの惑星もちょっと「年老いて」いる。
それらの2つの惑星が他の惑星とアスペクトを形成していません。

うむ、ちょっと「ぼーっ」としているかも。

☆小池氏との相性

というかバトル。
「大年増で厚化粧の女」という発言に、私もプンプン。
「あざを隠すためです」という小池氏の発言に、率直な方だなという好印象。
お二人の相性は、よくありません。
あれ、石原氏にとって小池氏は社会的達成の部屋にいます。父親。
小池氏にとって石原氏は家庭の部屋にいます。母親。
元々は関係が深い家系なのかしら。因縁の二人というか。

力的には活動サインの石原氏に対し、受動サインの小池氏。
しかし、石原氏が正義の空剣を振り回したとしても、カニの小池氏は
ぶくぶくと砂の下のもぐってしまいます。ちゃんとした戦いにはなりにくい。
しかし、チョキ、と上げ足を挟む「武器」も持っています。

今年の運勢は、幸運の星木星がてんびん座に来ていますので、
なんで今頃と思うこともありましたが、出てきて当然かもしれません。
また、出てきた方が、彼にとっても運を押し上げる「好機」となるやもしれません。
有終の美を飾るというか。石原人気再燃というか。

年運は石原氏良好。小池氏踏ん張りどころ。
豊洲移転問題が今年後半までもつれこむと、小池氏に有利となります。
勝負は論点が定まらず、引き分けとなるかもしれません。
ちょっと「お的」がはずれたとしても、シャキッと応答(応酬)なさると思います。



posted by mfヒロコ at 03:52 | Comment(2) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする