2018年03月28日

マイ・ガーディアン・桜

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
4月1日(日)は用事のため、午後3時から鑑定を始めます。

☆今年もあなたの「桜」に会えましたか?

まるで『ドラゴン桜』みたいなタイトルだけど、
日本人にとって桜って本当にソウル・ツリーだと思います。

東京の桜も、そろそろ見納めかしら。
うちの桜もやっと咲きました(正確には桃だけど)

IMG_20180331_091952~2.jpg

お花見プラス一人歩きで、会いたい桜にほとんど会ってきました。
桜の樹の下を歩くと、自然とほほ笑んでしまいます。
行き交う人の表情は晴れ晴れとしています。

私はお気に入りの桜の樹があちこちにあるのですが、
あなたはいかがですか?

上野公園の桜も舎人公園の桜もきれいだし、
桜の名所と呼ばれるところにいる名木も美しい。
でも、私にとって身近なのは石神井川沿いに咲く桜や
近くの児童遊園の砂場に覆いかぶさるように咲いている桜や、
通う病院の玄関口で、病を得た人を癒すかのような桜の木なのです。

☆守護する桜

何に魅かれるのかな?樹形かな、花の色かな、咲き具合かしら、
何かね、その桜に呼ばれているような気がするのよ。
似ているようだけど、すべて違う桜の木。

決してその「樹」を見間違えません。

その樹を見ると「あぁ今年もきれいに咲いたね」と桜褒めをします。
そうすると「よく来てくれたわね、待ってたのよ」と
木々や花が私を待ち受けていたように会釈するように揺れます。
1年に1回しか会わないかもしれないけど、
1年分の桜のエネルギーを頂くことができます。

桜のエネルギーって何だろう?
時節を待ち、華やかなエネルギーを全方向に放ち、
潔く全力を出し尽くす。それが日本的なのかな。

薄紅色の花のつぼみはシャイな雰囲気がありますが、
満開の花となると妖艶さも湛えて咲き誇ります。
年数を経た幹は、黒々と茶色くどっしりと地面に根を下ろしています。
時には何百年もそこにいることもあります。

☆女三態

この言葉知ってる?
私は桜の樹が女性の三態つまり、
「少女、女、老女」の三態を合わせ持った姿の様に見えたのです。
女の初々しさ、優しさ、豊饒性、たくましさ、適応力
を表現しているように思えたのです。

そう、女に必要なパワーを、すべて備えている、と。

☆まだ会えぬ桜

実はまだ会えていない桜の樹があります。
それは毎年夢の中で逢う桜(変な人だと思うでしょ?)
夢の桜の記事→http://mfhiroko.seesaa.net/article/394613160.html
     

今年も桜の夢を見たことは見たのだけど、
それは旅館の窓から見た「借景」のような桜だったし。

皆さんは、桜の花を堪能されましたか?




posted by mfヒロコ at 10:39 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

可愛さとたくましさ:大坂なおみ選手のホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
3月28日(水)はお花見のためお休みします。

☆二面性のある選手

パリバ・オープンでツアー初優勝、
マイアミオープンではで元世界ランク1位のS・ウィリアムズを破るなど、
世界の強豪女子テニス選手を倒し、躍進を続けている
大坂なおみ選手のホロスコープを見てみたいと思います。
彼女の競技を見ると、強烈な打力と巧みな試合運びに
ぐいぐいと引き込まれてしまいます。すごいなぁ。

大坂なおみ選手は1997年10月16日大坂生れ。(生まれた時間はわかりません)
あら、名前は「超」日本的ですわね。
でも、最初褐色のお顔を拝見した時「あれ?あら?」と思ってしまいました。

彼女はハイチ系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた、
「大阪」生まれの「アメリカ」育ち。
今現在20歳、身長180cm、体重69kgと立派な体格です。

私は最初、その人のホロスコープを見る前に、「何座かな?」と
当てっこではありませんが、推測するようにしています。
ニュース映像から見て、彼女の大胆さと繊細さ、外国人的であり日本人的なところから鑑み、
二重サインないしは、オポジションのアスペクトが強い人かなと思いました。
実際のところ、あのたくましい足や手を見ていて座かなと思っていました。
(ケンタウロスは下半身が馬です)

実際のところはてんびん座でしたが、
二重サインであるいて座に3つの惑星が集合していて(結構多い)、その上
太陽と水星軍団が土星と月軍団が正対しているホロスコープでした。
この図がまるで、ボールが行き来するテニスの試合のようにも見えましたよ。
球が行ったり来たりするスポーツ競技はふたご座かいて座が対応します。

☆てんびん座の女性

太陽がてんびん座。抜群のバランス感覚。
それが水星と同座。社交的で可愛らしい性格の持ち主。
それらが月土星とオポジション。非常な集中力があります。

月はおひつじ座。感情剝き出しに対戦相手を圧倒する性格。
それが土星と同座。クールで客観性がありながら、動物的勘が鋭い。

金星ヴィーナスを守護星とするてんびん座がエレガントなら、
火星マースを守護星とするおひつじ座はマッチョな星座。
笑顔が可愛いお嬢系がてんびん座なら、ガオーッっという肉食系がおひつじ座。
彼女にはこのどちらもあります。

いて座にある金星火星冥王星軍団は、すばやい判断力と攻撃性を示します。
それらが月土星軍団とトライン。羊ではなく君子豹変。

スクエアの頂点にあるやぎ座の土星に注意が必要かもしれません。
彼女のホロスコープには水の元素が1つもないこともあり、
空気と水が変わることに気をつけて下さいね。

てんびん座って案外、デリケートなのよね。
周りの暖かい応援があるとがんばるけど、マイナーな発言が多いと
メゲちゃうところもあります。
火と風の元素でほとんど惑星が埋め尽くされています。
ことばの力が彼女を奮い立たせる栄養素となります。

☆先日の優勝スピーチ



自分で「史上最悪のスピーチ」とおっしゃってましたが、
笑顔があどけなく、試合中の彼女とは別人の様で、
それはそれで好感が持てました。(^^♪
そして、どことなく、いやいや、シャイで謙虚でとても日本的なのです!!
ほんと、可愛い妹のようで(娘?孫?)応援したくなりますよね。


posted by mfヒロコ at 15:23 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

イヤリング占い

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
3月28日(水)は「お花見(!)」のため、お休みします。

☆マイブーム=イヤリング

いやぁ、日本カーリング女子の方々にはとても楽しませていただきましたね。
その活躍もさることながら、私が注目したのは彼女らがつけていた可愛い「イヤリング」!
そういえばと、オリンピックに出場していた他の女性の選手は、と見ると、
結構「イヤリング」をつけて出場していた女性が多いのに気がつきました。

実は、最近とみに「おじさん化」してきた私。
おしゃれな女子オリンピック選手の影響もあり、最近イヤリングにハマっています。
先頃も1コ、イヤリングを買ってしまいました。
(それに内緒ですが・・・実は大好きなNHKの夜の番組『ねほりんぱほりん』でも、
出演している人形の女のコ豚がかっわいい「イヤリング」をつけているのにも、
影響受けました。つけるとね、一気に女の子度が上がるのよ)

☆耳は「金運」だけではありません

みなさん、よくご存じのように耳は「金倉」と呼び、金運を表すとされています。
もちろん、それはあるのですが、耳はその人の「素質」を表します。
概して大きい耳は社交的であり、包容力のあるタイプ、
小さい耳は感覚的能力に勝れ、芸術的なタイプであることを示します。

また耳の色つやの良さは「運勢の上昇」を示します。
その「耳」を目だたせる役割のある「イヤリング」をつけることは、
象徴的には愛情やお金に恵まれることを期待しています。

☆セクシー度を上げるイヤリング

耳は、顔の縁取りとして、その人を目立たせ引き立ててくれる存在となります。
耳もとでゆれるイヤリングはその人の顔をセクシーに、魅力的にみせてくれます。
ゆれるものって、ほら、つい目が行ってしまうではありませんか。
つまり女性度を上げてくれる存在。

イヤー・リングですから、
リング(輪)のものはマジックリングであり、お守り・魔除けとしての効果もあります。

色や形状によりさまざまな意味が付与されます。

大きいほど、意味合いを主張することとなります。
長いほど、セクシー度が増します。
金は、金運上昇・成功、銀(プラチナも)は、知性頭脳力アップ・沈着冷静。
(あら、ここでも、金銀メダル期待もあるかも)
私がこの間買ったのは、ダイヤモンド(もちろん超小粒よ)!
どうも、光や輝きがなくなって来と思われる今現在、
自分に光が欲しいようです。

丸いものは円満、四角いものは現実的、
白は純粋無垢であることを象徴し、黒は意外に強い自己主張を、
赤は情熱度、青は知的など、色それぞれの意味合いを付加します。

☆おじさん化を救う「イヤリング」

以前は耳にブラブラしているものをつけていると、
落っことしそうで、気が気じゃなかったのですが、
最近は、耳に何かつけていないと寂しいような気がするようになりました。
それにやはり、女性であること、を強く意識するのですよね。
私よ、「いイヤリング」でおじさん化を救おう!

<参考書籍>






posted by mfヒロコ at 06:55 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする