2018年06月21日

そして再び「ケサラン・パサラン」が舞う

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。
6月28日(木)は用事のため、お休みします。

☆He’s gone・・

今日のブログは、占いに関係がない、とても個人的なものなのでどうぞスルーしてください。
心が散らばってしまっているので、とりとめがないかもしれません。

猫のメイ君が16歳で亡くなりました。人間でいえば100歳以上でした。
ここしばらくはよろよろとして歩き、食も細くなり、私のイスで寝てばかりいるようになっていました。
特に先月、孫が生まれてから急に年を取ってしまったようでした。
「もう、この家にいなくてもいい」と思ったのかな。
まったくもって家族間で「猫はかすがい」でしたから。

2、3日前から急に息苦しさの発作が増え、今朝飛び跳ねるように暴れて
私の腕の中であっという間に逝ってしまいました。

もっと早く病院に連れて行ってやれば、こんなに苦しまなかったかもしれないと
抱き上げないでそっとしておけば、もっと生きていたかもしれないと悔やまれます。
覚悟はしていたとはいえ、それが「今日」だとは思いませんでした。

☆I live like usual・・

踊る気にはまったくなれないのに、フラを踊り、
食欲はわかなくても食事をし、聴こえないピアノを練習し、
しっかりとお仕事もします。

メイがよく外を見ていたベランダの定位置に、私も同じ体勢でうずくまってみます。
猫は「気」の流れのよい場所を熟知しているので、
「ああ、やっぱりこんなに空気が澄んでいる場所で景色を眺めていたんだな」と改めて実感します。
1時間でも2時間でも箱座りしてましたっけ。

でも、1週間ほど前から急に食欲が出て来たようで、
亡くなる前の日も「まぐろ」の刺身を食べ、他にもテリーヌも食べ、
いわしやあじを焼いたのを食べ、好きなブランドの「かにかま」も食べていたのですよ。
だから、まだ大丈夫と思っていたのよ。

ひょっとしたらその頃、魂はあの世に行ってしまっていたのかもしれません。
元気な姿を見せてくれたのでしょう。食べるとお母さん安心するし。

うちの猫は、実際、ふぐは食べたし鰻は食べたし、オオトロも食べたし、
きっと「猫冥利に尽きる」んじゃないかと思うのよ。

☆This is a gift for me from him・・

お弔いを済ませ、朝日の当たる庭に立っていたら、
「ケサラン・パサラン」がキラキラと回りながら飛んできました。
「幸運のしるし」。
http://mfhiroko.seesaa.net/article/439658482.html
まるで、メイ君の「魂の乗り物」のようでした。
ふわふわとしていたそれをそっと手に包みました。

「何か言って」とメイに心で問いかけると、なんと
「おっさん」の声が聞こえてくるのですよ(笑わないでね)。
「おれは十分生きた、だからこれからの人生を楽しめ」って言ってるのよ。
初めてのバージョンよ、おっさんの声なんて。

廊下を歩く猫の足音も聞こえません(前の猫は亡くなった後、しばらく聞こえていました)。
だからひょっとして、もうすでに、あちらの世界に行ってしまったのかもしれません。

猫は何もしない、ごはんを食べて寝る生活。
でも大切にされます。いるだけでいい。
ゆっくりとした時間が流れる充実した日々。

メイ君からの教え。すべてのものは死ぬ(そう、私も)。
だから、私も一日一日を大切に生きる。
ゆったりとていねいに生きる。

☆I go、too.

「こっちで待っているからな」おっさん声のメイ。
あちらの世界でメイ君が待っていてくれると思えば、
死ぬのも寂しくないかもしれない。

孫とバトンタッチするように命を繋いでいってくれたのかな。

わたしも猫に見習って、何かをバトンタッチできるような人生を送りたいと、
改めて思いました。
何か・・・言葉、踊り、ピアノ、料理、仕草、ふるまい・・
さりげなく自然で、毎日の生活の中で
キラキラと輝く「ケサラン・パサラン」のような何か。


DC237ACD-44F3-4DEB-9ABC-CF83FDC68866.jpeg


このブログの文章が、どうぞ彼に対するお供えにもなりますように。





posted by mfヒロコ at 16:05 | Comment(2) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

6月16日(土)は火星観測のためお休みします

鑑定は、水、木、土、日の午後1~5時まで。
申し訳ありません、
今日6月16日(土)は天体観測会のためお休みします。

2018年7月31日に火星が大接近します。
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/

占星術ではみずがめ座で火星が光り輝きます。
火星は凶星とされていますが、
みずがめ座の分野において、破壊的ではあるけれど刷新的な力が及ぶ、
と考えることもできます。
みずがめ座は未来を表す分野です。

科学技術の分野で、何か新しい発明や開発があるかもしれません。
また、平和のための新しい枠組みが設定される、
ニュークリア・ウェポンの阻止、地球環境の恒常的維持、
人類の共生のための新食糧や水の安定的供給が図られるとの意味もあります。


そうそう、お友達として自分とは「違う」人があなたを豊かにします。
女性なら「男性」、男性なら「女性」を
若い人なら「年長者」を、年配の人なら「若者」を
文系の人なら「理系」を、理系の人なら「文系」の人を
ぜひ、あなたのサークルの中に招き入れて下さいね。



雨模様の雲の間から、望遠鏡で火星を見つけたいと思います。


posted by mfヒロコ at 05:56 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

6月10日(日)は午後4時から鑑定します

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。
今日10日(日)は、午後4時には帰ってこれそうなので、
それぐらいから鑑定をします。



posted by mfヒロコ at 08:15 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする