2017年05月14日

藤井聡太四段のホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時。

☆若き天才の誕生

史上最年少のプロ棋士である藤井聡太氏の(時折り浮かべるあどけない表情に本当は「君」と言いたいところ)
ホロスコープを見てみたいと思います。
盤上に覆いかぶさるように傾倒して将棋を指す姿に、すごい集中力を感じた人も多いでしょう。
この姿勢はさそり座かやぎ座かな?と占星術思考のある私は思いました。

あの羽生善治三冠にも勝利した場面もくっきりと目に焼き付いています。
こりゃ、すごい少年が出てきました。
対戦の途中で取った出前で、うどん&玉子かけご飯を注文していたのが何だか可愛くて、
ちょっと「母性本能」をくすぐられた気分になったヒロコです。

☆2002年7月19日、出生時間不明、愛知県生まれ

太陽星座はかに座です。
あら、間違えちゃったかしら。しかし、月はやはりさそり座でした。
かに座だから母性本能をくすぐるのも無理はないかな。
おうちが大好きなお母さんっ子。
一見して目を引くのは太陽、水星、木星軍団が同じ場所にいて、
月がそれらを束ねていること。大変な集中力があります。
月、母親の影響を強く受ける、またはお祖母ちゃんっ子、ひょっとして女系家族かもしれません。

水星のかに座と木星の同座は非常に記憶力が良いことを意味します。
またありとあらゆるものを収集する癖のある人もいます。
フィギュアなど部屋がいっぱいになる程コレクションをしていた人もいましたっけ。
そこに太陽も乗っかっているのだから、
もう「盤上の宇宙」の管理人として君臨していることが見て取れます。
将棋の世界に入ったら出てこないようなイメージ。

月は子供時代、特に7歳ぐらいまでを象徴します。
さそり座は、凝縮力があります。瞬発力もあります。
1つのことに没頭すると他を忘れてしまうこともあるでしょう。
煮えたぎるような情熱の持ち主、非常な野心家とも読めます。

子供時代がこの星座ということは、大変な負けず嫌いで悔し涙に暮れるという子供だったかもしれません。
一見おっとりしているように見えます(かに座)が、男性的で「帝王志向」があります。
私が、さそり座のようだと思ったのは、ぐーっと身を縮めて力をためる姿勢にそれを見たからでした。
また、やぎ座も収縮した後それを反発力として伸びるエネルギーを有しています。

これから金星時代。金星はおとめ座にあります。分析、緻密。
それが冥王星とスクエア。世界の強豪に戦いを挑み、時には負けるかもしれませんが、
しかしそれをバネにしてより大きな盤上の宇宙帝国を築いていくと出ています。


火星と海王星がオポジション。道を歩いている時はちょっとぼーっとしてしまうかも。
何かに思いをめぐらす余り、現実を忘れてしまうことがあります。
体を動かしてスポーツをするとバランスが取れます。

かに座とさそり座、勝負飯、ソウルフードのようなものがあるといいでしょう。
(玉子かけご飯やうどんそばラーメン、丼物なんてもう、ぴったりよ)

土星と天王星のトラインは数学的な才能を表します。
これからもどんどんと盤上の宇宙を拡げて行く青年になると思います。
かに座の私としては、お母さんのように彼の成長を見守って行こうと思います。


付け足し。
私は・・・将棋は指せないわ、詰将棋もダメ、もう何手も先を読むということが大の苦手、
でも負けるのは悔しいという性格です。昔、対局して負けたとき余りの悔しさに、
胃痙攣を起して七転八倒したという「記録の保持者」です。

スポンサードリンク




posted by mfヒロコ at 16:50 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: