2017年04月14日

今年もあなたの桜の樹に会えましたか?

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。
4月23日(日)はお休みします。

☆長く楽しめた今年の桜

image.jpeg

先月開花宣言がなされてから、寒い日や雨の日が続いたため、
今年の桜は思いのほか、長く鑑賞することができました。
お花見、なさいましたか?
桜を見上げながら歩くと、花もほころんでいますが、顔もほころんで来て、
いつしか微笑んでしまいます。笑む=咲むですもんね。

私は一等最初に、上野公園の気の早い「早咲きの桜」見物したのを筆頭に
あちこちで桜見物をいたしました。といってもご近所がほとんどだけども。
桜の樹の下でいただく、お酒やおにぎり、お団子は最高ですよね。
たくさんでわいわいガヤガヤ楽しむのもいいし、一人で桜の木々の間を散策するのもいい。

☆さ・く・ら

桜、日本を代表する花。
一度に咲いてパッと散るその潔さに日本人の魂を見る人もいるでしょう。

桜=さくら=さ・く・ら(以下ヒロコ私見)
咲く・ら(語尾)=咲いた・でしょ?
さ・くら=さSacred聖なる・くら蔵(座)神のおわしますところ
さ・く・ら=栄・空・羅=空に栄える薄絹のつらなり

毎年、さくらは必ず咲いてくれます。その年で早い時も遅い時もあるけど。
さくらの花を見ていると一種のカタルシスがあります。
咲くまで1年。葉が散り寒い冬を乗り越えてやっとつぼみが膨らみます。
そして一気に情熱を燃焼しつくすように咲いて、ハラハラと散る。
葉桜も黄桜も(!)、樹桜もいい、つぼみも満開も散り際も美しい。

☆私の好きな桜の樹

染井吉野も好きだけど、
私はどちらかというと赤い色の濃い、どちらかといえば紅色に近い八重桜系が好きかな。
今年も会いたかった桜に会えました。といっても石神井川沿いがほとんどだけどね。
あちこちにとても好きな樹があるのよ。御祖父さんだったり御祖母さんだったり、
少女だったり少年だったりするけどね、やはり年輪を重ねた樹は圧巻ですよね。

昔は私の家の庭にも1本あったのだけど、ほんと、家でお花見宴会できたのだけど、
いつの間にかなくなってしまいました。

あっちとこっちと、あの橋のたもとにある樹と、博物館の脇に植えてある樹、
駐車場の屋根を覆う様に咲いているあの樹。ほとんどすべてに会えました。
「今年もよく咲いたね!」桜褒めして回ります。

あなたには会いたい桜の樹がありますか?

image.jpeg

「こう生きているも不思議ぞ花の影」一茶。



スポンサードリンク




posted by mfヒロコ at 03:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: