2017年08月30日

ぎすもーるの気分

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
明日8月31日(木)は地方出張のためお休みします。

☆音楽の力

私はピアノを弾きます。
最近はその日によって、しっくりとくる「調」があるため、
その調でできた曲を弾くのを習慣としています。

調って、あのほら、「嬰ヘ短調」とか「変ロ長調」とか、
中学校の音楽のときだっけ?ごちゃごちゃと習いましたよね。

調はハ長調、ト長調と「ハニホヘトイロ」がつくものプラス
♯付き♭付きのもの全部で24の調があります。

で作曲家が作曲するときって、ある特定の調をイメージして作ります。
変ホ長調(Es:dur)ならとても勇壮で晴れ晴れとした音楽となります。
あのベートーベンの「英雄」交響曲もこの調。

一応私は音大を出ているので、ドイツ語で調性を習ってます。
C(ツェー)D(デー)E(エー)F(エフ)G(ゲー)A(アー)H(ハー)なります。
それにDur(デュアー)がつくと長調、moll(モール)がつくと短調。
というような楽典は置いといて・・・
調性には個性があります。ねぇ、24もあるのよ、1つでもいいのにね。

私も晴れた日はト長調の曲が弾きたくなるし、平和な気分のときはへ長調がよいように思います。
もわもわとした暑苦しい日は変イ長調とか。

☆調性で調整する

どうも、その日にぴったりの調があるようです。
その調の曲を弾くと、心身が調整されます。
なんかね、頭がくたびれたり鬱々としていたりするとき、
それに共鳴する、響く、整える調があるように思うのよ。

☆昨日の気分

昨日はJアラートが鳴り、かなりびっくりしました。
その時の気分はgis:moll(ギスモール)でした。
私の好きなショパンの『24の前奏曲』(24の調が全部入ってます)ならこの曲。



一瞬荒れ狂うような不安と同期・同調させたあと、落ち着いてきました。

北の方も南の方も、東の方も西の方も、F:Durの曲を聴いて平和な気持ちになりますように。




posted by mfヒロコ at 17:23 | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

今日は保護者会でお休みします

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
今日8月23日(水)は義母の父兄会(嫁娘会?)のため
お休みします。


posted by mfヒロコ at 07:41 | Comment(2) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

お祓いをするきゃりーぱみゅぱみゅさん

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
お盆もやってます。
でも明日8月12日(土)は午後2時からの開始とさせてください。

☆何かに憑かれたのか?

最近美容院で女性週刊誌を読んでいたら。
「きゃりーぱみゅぱみゅがお祓い」という記事を読みました。
彼女のポップでファンタジックな世界は、
トラディショナル派の私も魅了します。
そしてあの「つけま」。私のあこがれの「つけま」つけ女性。

いきなり私フィールドのオカルトチックな話をけろっと(私比較)
おっしゃっているのにびっくりしました。

6月27日のツィッター記事より引用
「咳がずっと治らなくて苦しんでた件ですが最近、霊媒師さんに見てもらったら右肩に女性の霊と15個の念がついてると言われて、お祓いしてもらってから咳がピタッと止まりました。念って喉にでたりするんだって。みなさんもお気をつけください。。」https://matome.naver.jp/odai/2149855306346047701

ずっと咳が止まらなくて病院に行ってもなかなか治らないでいたのが、
お祓いを受けたら良くなったそうです。
歌を歌うのが仕事ですから、さぞかし苦しまれたことでしょう。

☆明るいオカルト

この記事を読んで、恐いと思った人も多いかもしれませんが、
ひょっとしたら「私も受けてみたい」と思った人も多いのではないかしら。
長年悩まされている体調の問題や精神的な苦痛は
何かに「憑かれて」いるからかもしれませんものね。

「疲れる」のも何か疲労物質が溜まっている状態を表しますし、
「憑かれる」のも何か見えないものが取り付いてしまっている状態を表します。
それらは人間の「首」と呼ばれる場所に留まりやすいとされています。
首、手首、足首、あと腰のくびれなど。

彼女ののどの不調は「首」です。
ここはコミュニケーションを司る場所ですから、
話すこと歌うことに関してダメージを受けてしまいます。
彼女の人気を妬んだり羨んだりする「生霊」が憑いていたのかもしれません。
知らない内に他人に嫉妬されたり、悪意を受けてしまうこともあるでしょう。

☆『心霊的自己防衛』ダイアン・フォーチュン著



お祓いは儀式魔術の1つです。
私はこの本でその避け方を学ばせてもらいましたっけ。
霊とは一種の方向性をもったウィルスのようなものとして捉えられます。

日本の古神道でも「払いたまえ清めたまえ」って言いますよね。
穢れを落すことが大事。そのために代表的なものは火と水の浄化力。
塩をまくのも水の力の凝縮体だから。水晶は水が結晶化したもの。
出かける時の火打石も、魔除けの一種です。

疲れた(憑かれた)なと思ったときは、
まずよくうがいをすること、手を洗ってお風呂に入ると良いのではないかしら。
きっと霊媒師さんは、火水風水の力を使って、
のどに留まっていた憑きモノを、
そのモノたちが行くのにふさわしい
宇宙のどこかへ戻されたのだと思います。




posted by mfヒロコ at 13:20 | Comment(2) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする