2017年07月29日

淡・・・Awareness

鑑定は、水、木、土、日の午後1〜5時まで。
明日7月30日(日)、8月2日(水)、3日(木)、5日(土)はお休みしますので、
その代わりに7月31日(月)、8月1日(火)、4日(金)の午後2〜5時まで
鑑定いたします。イレギュラーですみません!

☆言葉遊び

私は夜眠れない時、これさいわいと言葉遊びをします。
私のお気に入りのリラックス法でもあります。
http://mfhiroko.seesaa.net/article/403427591.html?1501302978

目を閉じて心を静かにして、
脳裏の言葉が浮かび上がってくるのを待ちます。
今日は「淡」という漢字が浮かび上がってきました。

「淡・・・」

赤でも白でもなく、薄〜いピンク色のイメージ。
夜と朝の間に存在する、ほんのひと時の、限りなく透明に近いピンクの色。
曙の女神アウローラの支配する時間のちょっと前。

この漢字をイメージすると心と体がふわふわと中空に浮くのを感じます。
ただ、たゆたい存在している。

淡い・・・・・「君子の交わりは淡きこと水のごとし」
立ち向かうでもなく、受け流すでもなく、委縮するわけでもなく・・・
淡々とその時その様に接する。


あぁ、とてもラクだわ。


淡 .。o○ 泡 .。o○ Awa .。o○ Awareness(気づき)
そうだわ、淡い色の光は知性と創造の世界につながるのだわ。

私は時間があると言葉遊びをします。
でも、実は言葉だけではなく「図形」も出てくることがあります。
さっきの昼寝では二重円、三重円とどんどん中心に円が増えていき、とても集中することができました。
図形と図形が合致するイメージを持つこともあります。
こんな私は変かしら。






posted by mfヒロコ at 13:53 | Comment(4) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

松居一代さんのホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
今日7月13日はコンサートへ行くため、午後3時までの鑑定とさせてください。

☆どうなさったのかしら

最近の松居さん、大丈夫かしら?というのが率直な感想。
自分の動画をバンバンをアップなさっていて、何か「憑りつかれて」いるようにも見えます。
お掃除が大好きで、占いも大好きで、あの「マツイ棒」も有名ですよね。

私も彼女の著書をけっこうたくさん読んでいます。
「お財布もおふとんで休ませるべし」には感心しました。
わたしもお財布の「おふとん」作って、しばらく財布を「寝かせて」いました。
なんか、お財布が「お人形さん」みたいで可愛いかった。
また、「転んでも絶対タダでは起きない」ゼネコン闘争記にはスゴ味も感じました。
彼女は、美しき女優であるとともに希代の商売人、運と努力の昭和の女だと思います。

☆1957年6月25日滋賀県生まれ

出生時間がわからないので、フラットチャートで見てみます。
彼女は太陽星座がかに座です。
女性的で家庭的。これがさそり座の海王星とトライン。
海王星は幻想や夢の星。
自分の思いや願いが強ければ強いほど「実現」させることができます。

かには身内や家族を守り抜こうと、
ハサミを振りかざして戦いに赴きますが、甲羅の中身はやわです。
思い込みが激しくてヒステリックに行動してしまうこともあります。

彼女はかに座ですが、実際には火の星座に4つ星が入っています。
水は太陽と金星のみ。
このホロスコープは土星が牛耳っていると思います。
火星(闘争・戦いの星)と天王星(事故・事件の星)がしし座で同座し、
それらがいて座の土星(試練・抑圧の星)とトライン(よい角度)です。
これは好戦的ですが、それがよく「報われる」ことが多い。
しかし、これらの星々はすべて「凶星」であることから、チャンスを捉えては
四方八方に「ケンカを売って」しまうということにもなるでしょう。

とくに火星と天王星が海王星とスクエアであるため、
妄想に取りつかれたり、現実が見えなくなって「暴走」してしまうこともありそうです。

このホロスコープの全体図が「蟹」に見えます。
私には「片方のハサミを振りかざした蟹」の図に見えて仕方がありません。
片腕をなくしているので、一人で戦っている図。
これはバランスを取るのが難しいかもしれません。
振りかざしたハサミは自分の身を傷つけるのではと危惧します。

やはりここは土星が頼り。
土星は「天の業務部長」。
彼女にはきっと尊敬なさっている師匠筋の人がいると思います。
その方を頼り、話しをなさって、今後のことを相談なさると良いのではないかしら。

私は、松井さんの人生を自力で切り開き、
夢をどんどん叶えて行く姿にあこがれています。
彼女を、ハウスワイフの、また、キャリアウーマンとしての「鑑」としています。
8月になれば事態は落ち着いてくると思っています。




posted by mfヒロコ at 12:49 | Comment(3) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

「このハ〇ー!」の豊田真由子さんのホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。

☆もう何回聞いたかしら?

政治家のとよた真由子さんの「暴言」が毎日、テレビから流れてきます。
「このハゲー!」「ちーがーうーだーろー」などなど。

彼女、美しい方ですよね?
才色兼備の「鑑」のような方だと思います。
今日は彼女のホロスコープを見てみたいと思います。

彼女は1974年10月10日千葉県出身。現在42歳です。生まれた時間はわかりません。
太陽はてんびん座。
てんびん座の印は「天秤」。正義を貫く裁きの女神の持つ「はかり」。
もう、政治家にぴったりの星座だと思います。

あら、てんびん座に5つも星が集合しています。
太陽、金星、火星、天王星、冥王星、これはすごいわ。
こんなにてんびん座に集中して星を持つ人を見たことがありません。
てんびんは揺れ動くものの象徴です。性格的に、あっちにゆれこっちに揺れして
常に「中心軸」を求めます。
「物事には裏と表がある」というのは彼女らしい言葉だと思います。

そうそう、てんびん座の人には美しい人が多いです。
美の女神金星が同座しています。

今、木星がてんびん座を運行中です。
となるとこれがどういうことを引き起こすか?と言えば、
良いこと悪いこと、正邪強弱取り混ぜ、次から次に押し寄せるという運命になります。
表舞台からいったん隠れたいというのは心情として理解できます。

今日7月10日は木星はてんびん座の14度にいます。
これからネイタルの太陽(エネルギーの源)、火星(戦争・闘争の星)と出合うこととなります。
わぁ、かに座の土星(抑圧・試練)とスクエア(衝突・困難)だわ。
元々この星の位置から、けんかっ早い、暴力的なところがあると出ています。
太陽と火星の良さ(一途に目的に向かって驀進する)はあるのですが、
いかんせん土星がそれを暴走・無軌道の方向へと差し向けてしまうのです。
かに座の土星はヒステリックです。

さそり座の水星。あら、これもめずらしいわ。たいてい太陽と同じ星座にあることが多いのだけど。
これは執着、徹底を示します。これが木星(寛大・大らか)とトラインであるため、
抜群の推理力、知識力、記憶力があることがわかります。
うむ、この星の力を借りるとしたら、木星がさそり座に入る10月ぐらいから運が好転してくるでしょう。

今、彼女は火星時代を生きています。良いこともありますが危険もいっぱいです。
45歳から木星時代に入ります。ここからまた運勢が良くなります。
人を助けたいという気持ち、奉仕の精神、強い使命感の持ち主です。
だから、諦めずにまた再び「表舞台」に登場してきてほしいと思います。

彼女は華のある人です。人はそれぞれの花を咲かせることがベストウェイだと思いますが、
彼女は「大輪の花」を太陽の光を浴びて咲かせることのできる人だと思います。
決して「日陰の花」ではありません。

☆言ったことばは消せない

けど「ごめんなさい」は言える。

私の仕事なども「言葉」のやり取りを主体としているため、
過去に人を傷つけたこともいっぱいあります。本当に「ごめんなさい」。
そのときはその言葉がベストだと思って言ったのです。
これからも失言をいっぱいするかもしれませんけど、
最善を尽くして、クライアントの方の運勢がよくなるように、
真心を込めて相手の心に響く言葉を紡いでいきたいと思います。
だから、前もって「ごめんなさい」を言わせてください。



☆もう一つの反省文

実は子育てをしていて「このヤロー」っと何度か言ったのよね、私。
「早くしなさいっ」は日常茶飯事。もうカーッとなることがいっぱいあったのよ。
だから、内緒の話、彼女が怒鳴るとどこか「すーっ」とするところもあるの。
友達の男の子を持つお母さんも言ってたっけ。
「毎日怒鳴りつけていて声が涸れ、なんか気持ちが荒んでくるよー」って。

優しいお母さんをやらなくちゃ、女はそんな汚い言葉遣いしちゃいけない、
ってわかっているのだけど、たまには「怒鳴りたい」私もいるのです。

でも、言っちゃいけないですよね、やっぱり・・・。


posted by mfヒロコ at 15:49 | Comment(2) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする