2018年07月07日

七夕の次の日、7月8日は午後3時から鑑定を始めます

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。
7月8日(日)は用事のため、
午後3時から鑑定を始めます。

☆一番好きな行事の1つ

七夕。
願い事はたくさん、断定的に書くのがコツ。
私の願いは「毎日機嫌よく過ごす」こと。
皆さんは、願い事なさいましたか?


posted by mfヒロコ at 14:10 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

神の采配:西野朗監督のホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1〜5時まで。
6月28日(木)は用事のため、お休みします。

☆1955年4月7日生まれ

西野監督、カッコイイですね。
本田選手始め、エース級のサッカー選手がひしめく中、
やはり監督のリードの力というのはすごいものがあると思います。

彼はおひつじ座生れ。今年63歳です。

太陽おひつじ座は攻撃力の星。
対する月は、てんびん座。相手の出方を見る星。
この力が拮抗しています。
積極性の火星が抑制する土星と反対の位置でこれも拮抗しています。

彼のホロスコープの特徴は、反対の位置に星が座していることです。
今まで、自分の破壊的な爆発力と冷静沈着は構想力の間で、
身もだえする程悩んだことも多かったんじゃないかしら。

土星時代(55歳〜65歳)になって、ようやく後者が生きるようになったと思います。
うまく男性性と女性性のバランスが取れているとも言えます。

その太陽がしし座の冥王星とトライン。王者の星座。
一生を通じて一度は必ず、王者として君臨すると託宣が出ています。

太陽は他にハプニングの星天王星、量的豊富の星木星をスクエアで
あまりよくない角度を取っているため、なかなか持っている力を発揮できるチャンスに
恵まれなかったかもしれません。


あら、話は変わるけど、金星だけがぽつんとしている。
うお座にあるから、きっと彼は寂しがり屋で甘えっこな方かもしれません。
女の人に常にそばにいてほしい人のようですよ。


☆明日のツキは?

明日の月はやぎ座にあります。
おひつじ座の監督にとっては、深慮遠謀が必要な星回りかもしれません。
これは相手(ポーランド)の出方を見て、変幻自在に攻撃方法(守備方法)を変えていく、
という戦法を取る、
また、周囲の選手の調子とか勢いを見ながら、自在に動かしていくというのが
良さそうに思えます。

また、彼のネイタルの水星がおひつじ座の0度にあるので、
トランジットで勢いのある水星を活かすと良さそうに思えます。
先手を取る、若手をチェンジしていく、意表をつく作戦を取るなど良いのじゃないでしょうか?

☆サッカーの試合は監督の采配が一番重要

チームプレーをまとめるのは、やはり監督の采配だと思います。
彼はもともと思うがままにふるまいたいタイプです。
今の日本のチームは、一人一人が監督もできるのではないかと思うほど、
個性的で能力も高い選手ぞろいです。
この選手たちを率いるのは尋常ではない大変さがあると思います。

でも、今の監督は選手の話を聞き、上手くまとめるということができます。
平和的に熱狂して勝利できる、そんな試合を期待したいと思います。







posted by mfヒロコ at 17:50 | Comment(1) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

半端ない大迫勇也選手のホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。
6月28日(木)は用事のため、お休みします。

☆勝ったー!

FIFAワールドカップ、コロンビア戦で日本が勝ちました。
あまり期待していなかったのだけど、見ているうちにどんどん引き込まれていきました。
そして、大迫選手のヘディングシュートで決まり。
西野監督の采配もすごかったし、香川選手も途中出場の「大物」本田圭佑選手も良かったけど、
やはり、大迫選手、半端ないって。

☆1990年5月18日、鹿児島県生まれ

あら、彼は不動の星座おうし座だわ。
じっとして動かぬ星座。忍耐と努力の星座。
でも、私思うに、世界けんか選手権というのがあって、各星座が対戦したならば、
短期勝負ならおひつじ座が勝ちそうだけど、
何をされても何を言われてもその場所から逃げないおうし座が最後には勝ちそうに思うのよ。

食べ物にはこだわりがありそうよ。
炭酸飲料は飲まないそうですが、彼にとって何か「勝負食」というものがあればいいな。
おにぎりとか米穀類はお勧めしたいところです。

おうし座は身体ではのどに対応するので、ちょっとのどが弱いところがあるかもしれません。
気温の変動にも注意が必要でしょう。
そうそう、おうし座は「美声」の持ち主がいます。
歌歌ったら、きっと上手だと思う。

何と四大元素の土の星が5個もあります。
これは決定したことは変えない、融通の利かない頑固さを示します。

風の星が1つも(月が微妙なのだけど)ありません。
これは動きが頭脳を通過していかないことを示しているのかもしれません。
非常に動物的、本能的に動く。
もしくは、何百回何前回と練習して体に叩き込む姿勢があることを表しているでしょう。

うお座の火星がさそり座の冥王星とトライン。
火星自体がスポーツを表しているので、それが究極の星の良い角度を取っている、
ということは、これからも日本を背負って立つ大選手になることを示しています。

☆半端ない水星の働き

水星はホロスコープの中で「少年時代(7歳から15歳くらいまで)」を示します。
この動きが半端ないのです。
この時代、職人の修行のように訓練をしたと思います(もちろん今もだけど)。

水星は天のメッセンジャー・ヘルメス(マーキュリー)。
そして水星こそ私は「サッカー」を示していると思うのです。
天王星、海王星とトライン。
水星はスピードや変化への対応力を現しています。


つまり「変幻自在」の忍者のようなサッカー選手だと思います。


そうだわ、余計なお世話かもしれないけど、
日本の武術などを参考になさるといいかもしれません。

☆決戦はかに座&さそり座の日

私はその日の運勢は現在の月の位置とネイタルのホロスコープを比較検討することにしているのですが、
やったーというか、星は味方しているというか、
6月24日(日)の夜中の24時つまり、月曜日の午前0時は
太陽がかに座、月がさそり座の23度にあります。
これが彼のさそり座の16度の冥王星と同座し、まずまずいい位置を取っています。
(24日の日本時間の午後0時ならぴったしなのだけど)

これが上手く発動すれば魚座の火星と連動し、良い結果を生むと出ています。


ふーむ、24日の夜は眠い目をこすりながら応援しましょう。



posted by mfヒロコ at 14:13 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする