2018年06月24日

TOB公開買い付け、

買付された企業の株価は大きく上昇する。

決められた機関に、決められた株数、一定の価格で買うと宣言。
企業の買収や子会社化。
友好的
敵対的がある。

敵対的・・ぼうえいさく
1.ポイズンビル 2.ホワイトナイト 3.スーパーボーディングストック 4.焦土作戦 5.株主価値の向上

鞘寄せで買われる。
必ずしも上場廃止になるわけではない。
ストップ高、比例配分で取得。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
貝さん狙い・・低PBR 財産をせいりした後分配(ニュースに注意)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
TOB・・買収対象になった会社の株が、買付価格を下回ったときこそ買い。
IR出てから本決まりまでの時間がある。安値で買って、資本提携が成立したときに売る。
IR発表で上昇した後の調整を狙う投資法。

空売りをする人がいる相場で勝てないので、貸借銘柄には手を出さない。
東証一部の大型株は株価にプレミアムがついているので狙わない。

posted by mfヒロコ at 16:39 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

半端ない大迫勇也選手のホロスコープ

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。
6月28日(木)は用事のため、お休みします。

☆勝ったー!

FIFAワールドカップ、コロンビア戦で日本が勝ちました。
あまり期待していなかったのだけど、見ているうちにどんどん引き込まれていきました。
そして、大迫選手のヘディングシュートで決まり。
西野監督の采配もすごかったし、香川選手も途中出場の「大物」本田圭佑選手も良かったけど、
やはり、大迫選手、半端ないって。

☆1990年5月18日、鹿児島県生まれ

あら、彼は不動の星座おうし座だわ。
じっとして動かぬ星座。忍耐と努力の星座。
でも、私思うに、世界けんか選手権というのがあって、各星座が対戦したならば、
短期勝負ならおひつじ座が勝ちそうだけど、
何をされても何を言われてもその場所から逃げないおうし座が最後には勝ちそうに思うのよ。

食べ物にはこだわりがありそうよ。
炭酸飲料は飲まないそうですが、彼にとって何か「勝負食」というものがあればいいな。
おにぎりとか米穀類はお勧めしたいところです。

おうし座は身体ではのどに対応するので、ちょっとのどが弱いところがあるかもしれません。
気温の変動にも注意が必要でしょう。
そうそう、おうし座は「美声」の持ち主がいます。
歌歌ったら、きっと上手だと思う。

何と四大元素の土の星が5個もあります。
これは決定したことは変えない、融通の利かない頑固さを示します。

風の星が1つも(月が微妙なのだけど)ありません。
これは動きが頭脳を通過していかないことを示しているのかもしれません。
非常に動物的、本能的に動く。
もしくは、何百回何前回と練習して体に叩き込む姿勢があることを表しているでしょう。

うお座の火星がさそり座の冥王星とトライン。
火星自体がスポーツを表しているので、それが究極の星の良い角度を取っている、
ということは、これからも日本を背負って立つ大選手になることを示しています。

☆半端ない水星の働き

水星はホロスコープの中で「少年時代(7歳から15歳くらいまで)」を示します。
この動きが半端ないのです。
この時代、職人の修行のように訓練をしたと思います(もちろん今もだけど)。

水星は天のメッセンジャー・ヘルメス(マーキュリー)。
そして水星こそ私は「サッカー」を示していると思うのです。
天王星、海王星とトライン。
水星はスピードや変化への対応力を現しています。


つまり「変幻自在」の忍者のようなサッカー選手だと思います。


そうだわ、余計なお世話かもしれないけど、
日本の武術などを参考になさるといいかもしれません。

☆決戦はかに座&さそり座の日

私はその日の運勢は現在の月の位置とネイタルのホロスコープを比較検討することにしているのですが、
やったーというか、星は味方しているというか、
6月24日(日)の夜中の24時つまり、月曜日の午前0時は
太陽がかに座、月がさそり座の23度にあります。
これが彼のさそり座の16度の冥王星と同座し、まずまずいい位置を取っています。
(24日の日本時間の午後0時ならぴったしなのだけど)

これが上手く発動すれば魚座の火星と連動し、良い結果を生むと出ています。


ふーむ、24日の夜は眠い目をこすりながら応援しましょう。



posted by mfヒロコ at 14:13 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

そして再び「ケサラン・パサラン」が舞う

鑑定は水、木、土、日の午後1~5時まで。
6月28日(木)は用事のため、お休みします。

☆He’s gone・・

今日のブログは、占いに関係がない、とても個人的なものなのでどうぞスルーしてください。
心が散らばってしまっているので、とりとめがないかもしれません。

猫のメイ君が16歳で亡くなりました。人間でいえば100歳以上でした。
ここしばらくはよろよろとして歩き、食も細くなり、私のイスで寝てばかりいるようになっていました。
特に先月、孫が生まれてから急に年を取ってしまったようでした。
「もう、この家にいなくてもいい」と思ったのかな。
まったくもって家族間で「猫はかすがい」でしたから。

2、3日前から急に息苦しさの発作が増え、今朝飛び跳ねるように暴れて
私の腕の中であっという間に逝ってしまいました。

もっと早く病院に連れて行ってやれば、こんなに苦しまなかったかもしれないと
抱き上げないでそっとしておけば、もっと生きていたかもしれないと悔やまれます。
覚悟はしていたとはいえ、それが「今日」だとは思いませんでした。

☆I live like usual・・

踊る気にはまったくなれないのに、フラを踊り、
食欲はわかなくても食事をし、聴こえないピアノを練習し、
しっかりとお仕事もします。

メイがよく外を見ていたベランダの定位置に、私も同じ体勢でうずくまってみます。
猫は「気」の流れのよい場所を熟知しているので、
「ああ、やっぱりこんなに空気が澄んでいる場所で景色を眺めていたんだな」と改めて実感します。
1時間でも2時間でも箱座りしてましたっけ。

でも、1週間ほど前から急に食欲が出て来たようで、
亡くなる前の日も「まぐろ」の刺身を食べ、他にもテリーヌも食べ、
いわしやあじを焼いたのを食べ、好きなブランドの「かにかま」も食べていたのですよ。
だから、まだ大丈夫と思っていたのよ。

ひょっとしたらその頃、魂はあの世に行ってしまっていたのかもしれません。
元気な姿を見せてくれたのでしょう。食べるとお母さん安心するし。

うちの猫は、実際、ふぐは食べたし鰻は食べたし、オオトロも食べたし、
きっと「猫冥利に尽きる」んじゃないかと思うのよ。

☆This is a gift for me from him・・

お弔いを済ませ、朝日の当たる庭に立っていたら、
「ケサラン・パサラン」がキラキラと回りながら飛んできました。
「幸運のしるし」。
http://mfhiroko.seesaa.net/article/439658482.html
まるで、メイ君の「魂の乗り物」のようでした。
ふわふわとしていたそれをそっと手に包みました。

「何か言って」とメイに心で問いかけると、なんと
「おっさん」の声が聞こえてくるのですよ(笑わないでね)。
「おれは十分生きた、だからこれからの人生を楽しめ」って言ってるのよ。
初めてのバージョンよ、おっさんの声なんて。

廊下を歩く猫の足音も聞こえません(前の猫は亡くなった後、しばらく聞こえていました)。
だからひょっとして、もうすでに、あちらの世界に行ってしまったのかもしれません。

猫は何もしない、ごはんを食べて寝る生活。
でも大切にされます。いるだけでいい。
ゆっくりとした時間が流れる充実した日々。

メイ君からの教え。すべてのものは死ぬ(そう、私も)。
だから、私も一日一日を大切に生きる。
ゆったりとていねいに生きる。

☆I go、too.

「こっちで待っているからな」おっさん声のメイ。
あちらの世界でメイ君が待っていてくれると思えば、
死ぬのも寂しくないかもしれない。

孫とバトンタッチするように命を繋いでいってくれたのかな。

わたしも猫に見習って、何かをバトンタッチできるような人生を送りたいと、
改めて思いました。
何か・・・言葉、踊り、ピアノ、料理、仕草、ふるまい・・
さりげなく自然で、毎日の生活の中で
キラキラと輝く「ケサラン・パサラン」のような何か。


DC237ACD-44F3-4DEB-9ABC-CF83FDC68866.jpeg


このブログの文章が、どうぞ彼に対するお供えにもなりますように。





posted by mfヒロコ at 16:05 | Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする